初めてのアルバイトにもおすすめ!コールセンターのお仕事とは?

初めてのアルバイトや、育児などのブランクがあったうえでの社会復帰先としても人気なのがコールセンターのお仕事です。未経験の人も入りやすいというお仕事についてご紹介いたします。

サポート充実、コールセンターのお仕事

コールセンター

初めてのアルバイト、ブランクがあけての社会復帰……採用してくれるところはあるのか?果たしてちゃんと働けるのか?不安なことは多いものです。未経験の人に対しての窓口が広いお仕事を探して勤務したい、そんなところを探している人に是非おすすめしたいのがコールセンターのお仕事です。コールセンターは一回に採用する人数がとても多く、それでいて未経験者の人に対するサポートも充実した職場環境となっています。そんなコールセンターの業務内容はどういうものなのか?これから応募を考えている人が気になる情報についてご紹介いたします。

まずコールセンターの業務内容は電話対応業務です。色々な人の電話対応をしなければならない、というプレッシャーを感じるかもしれませんが、非対面式ということでマニュアルを見ながら対応できる範囲もあります。また最近ではチャットやメールでの対応も多くなっており、電話対応だけがメイン、というわけではないところもあります。そして業務内容は大きくわけて二種類、インバウンド(受信業務)とアウトバウンド(発信業務)となっています。インバウンドはコールセンターといえばこれ、というイメージが強い方で、お客様窓口のお仕事です。企業の顔としてお客様のお電話に対応、困っていることの内容を聞き、解決できるようにお手伝いをするお仕事です。また他にも通信販売の受付業務を行なったり、企業での電話取り次ぎ業務などコールセンターによってさまざまなお仕事があります。

どんな内容の電話がかかってくるかがわからないので、覚えることが多いとされていますがマニュアルを配布し、そして研修もしっかり受けられますので未経験の人も安心して対応が可能です。専門知識についてもある程度研修やマニュアルで勉強することになりますが、あまりにも専門的な内容でマニュアルの範囲を超えているのであれば、上の人に取り次ぎしたり技術者の方の取り次ぐなどをしてスムーズに案内が可能です。そして次にアウトバウンド、これはアンケートや世論調査、そして営業の仮契約、アポイントの取付がメインが多いです。こちらはインバウンドに比べて覚えることがやや少なく、より未経験の人におすすめな業務内容です。

ただし断られることが多いので気持ちの切り替えが大事!次々いける強い精神力をもって行なうのに自信がある!そんな人におすすめとなっています。企業によって細かい業務内容は変わりますが、大きくわけてコールセンターのお仕事はこの二つにわけられます。コールセンター専門の求人サイトもあるので、是非応募のときはこの二種類から自分に向いていそうな方を選択して探していきたいところです。充実した社内研修、そしていつでもマニュアルの確認が可能、この二つから未経験でも非常に働きやすいのでとてもおすすめとなっています。

研修では何をするの?

コールセンター

コールセンターではある程度の知識を入れておく必要があります。それは専門的な商品説明だけではなく、他にもオペレーターとしてのコミュニケーション能力など様々です。ではこの研修とは具体的にどんなことをするのか?ご紹介いたします。未経験の人も歓迎されているコールセンターは基礎からしっかりと研修を行ないます。一日だけの詰め込みなどではなく、一か月ほどかけて丁寧に人材を育成する会社もあるので、安心して本番に臨むことができるのです。知識もスキルも半端な状態で本番に行く、というのはとても不安なこと、しかし丁寧な研修を受けることで練習を重ねていくことが可能です。

そしてその内容は座学、ロールプレイング、実務です。座学はまず電話対応や専用端末の説明など、使用する機材の扱い方やその企業の背用品説明、サービス内容について学びます。お客様を案内するお仕事なので、その企業の商品についてはしっかり知っておきたいところ、実際に商品を触ったりすることもあります。そして次にロールプレイング、これはお客様に対する対応をまずは講師や他の受講者を相手に行うことです。実務と変わりない対応をするのが大事ですが、練習だと把握している相手同士でのことなので、ミスは怖がらず真面目にコツコツとやっていくと次第に身についていきます。そして次に実務、これは本当の窓口でお客様からのお電話を対応するものとなります。ですがこの段階ではまだ経験者や指導員の方が横にいるので何かあってもしっかりサポートしてもらえる状態、実際にお客様を対応するということで緊張はするかもしれませんが、いざとなったら助けてもらえます。

一人前になるための研修なので気を引き締めて行う必要はもちろんありますが、充実した研修内容なので暫く働いていなかった、今回働くのが初めて、そんな方にも安心して働ける職場です。

コールセンターで働くメリットはたくさん

コールセンター

コールセンターはお客様対応が大事なお仕事なので、働いていくうちに社会人として大事なスキルを得られます。まずはビジネスマナー、非対面式でマニュアルを見ながら対応できる、というメリットはありますが、顔が見えないからこそより丁寧な応対が必要です。また他人も上司への報告、連絡、相談なども必須で研修中には正しい敬語を身に着けることにもなります。基本的なことばかりですが、これが出来ているか出来ていないかで転職や就職が変わるものなので、是非身につけておきたいスキルです。そしてコミュニケーション能力、お客様に説明などをするコールセンターのお仕事は満足感を引き出すためにコミュニケーション能力が必要です。研修でもある程度教えてもらえますが、実践していく内にこれらは鍛えられていくものです。

これで得た会話力や判断力はプライベートでも役立ちます。次にパソコンスキル、コールセンターで対応した内容は専用端末に入力するので、基本的なスキルを取得することができます。最近どこでもパソコンスキルはある程度必要、そこまで難しくはない基本的なものをコールセンターでは得られます。

インバウンドは接客、アウトバウンドは営業

コールセンター

コールセンターに向いている性格の人は接客向けの性格の人、営業向けの性格の人です。インバウンドはお客様からのお電話に対応していく受け身の業務、なのでお客様の言葉をしっかり聞き、そしてそれに対応していく臨機応変や判断力が大事になります。これは店頭などでの接客でも同様、そのため接客経験がある人におすすめです。次にアウトバウンド、こちらは自分からお客様に連絡していく業務なので営業としての意識が近いです。

次々と電話をかけていくことができる気持ちの切替や会話術、そして契約がとれたときの達成感が好きな人におすすめです。この二つに当てはまらなくても、丁寧な研修を受けることで自信をつけられます。企業のコールセンターだけではなく、コールセンター代行サービスなどもあるのでいまはオペレーターの採用がとっても活発!是非求人を探したいところです。時間の融通も聞きやすく、比較的高時給であるというのもポイント、福利厚生、扶養範囲内など各条件も希望にいれられます。